• パイナップル豆乳ローション
  • きれいの定期便
  • うれしい特典付きお友達紹介制度
  • Facebook
  • メルマガ登録
  • LINEはじめました

電話応対コンクール茨城大会でスタッフ2名が優秀賞受賞!

2020年10月27日 更新 | カテゴリー: スタッフブログ

お客様サービスセンターから嬉しいご報告です。

9月30日(水)常陽藝文センター(水戸市)にて「第34回電話応対コンクール茨城県大会」が開催されました。多数の予選参加者の中から出場者50名が選出され、12名の入賞の中から鈴木ハーブ研究所スタッフ2名が優秀賞をいただきました。

 

20201013053

電話応対コンクール茨城大会優秀賞を受賞
左:小林 右:宮内

 

 

電話応対コンクール茨城大会とは

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会茨城支部(支部長:大久保 博之)が、東日本電信電話株式会社茨城支店(支店長:松本 健一郎)の後援により開催されている電話応対コンクール。各企業の社員の電話応対と応対技能のレベルアップを通して、顧客満足度の推進を図るための人材育成を目的として毎年実施しています。

参加者は、毎年設定される競技問題に取り組み、電話応対サービスの技能を競い合います。

https://www.jtua.or.jp/education/concours/

本年度はコロナウイルス感染拡大防止の観点から、選手及び関係者は職場からリモート参加。

 

【優秀賞 スタッフ小林のコメント】

20201013008
「日々お客様のためにサービスとして提供させていただいていることを
今回このような大会に出場して評価をいただき大変光栄です。
競技の内容が『オンラインショップでご注文いただいたお客様から、取引とご自分が思っていた内容に違いがある問い合わせ』
への対応でした。お客様を責めないように、代替案をお伝えしながら納得いただけるように対応しました。
しかしこれは特別な対応ではなく、日々の業務でもお客様を第一に考える鈴木ハーブ研究所のポリシーと変わりはありません。
お電話では第一声が何より大切です。これからもお一人おひとりに寄り添って丁寧に応対させていただきたいと思います。」

 

【優秀賞 スタッフ宮内のコメント】

20201013009
「今回初出場で優秀賞をいただき嬉しく思います。大会当日は、職場でのリモート参加でしたが緊張感を持って臨みました。
大会に出場するにあたって講習を受講したことで、応対する自分の音声を録音を聞いて改めて気づきがありました。やり取りがさらに自然になるように見直しました。
私の仕事は、お客様のお肌の悩みやお手入れを直接伺うことができます。お客様のお肌づくりのお手伝いができることに大変やりがいをもっています。これからもお客様目線で応対させていただきたいと思います。」

 

当研究所のお客様サービスセンターは、商品やサービスを安心してご利用いただけるよう、フリーダイヤルにてお客様の疑問や質問にお答えしています。
専門教育を受けたコミュニケーターが在籍しており、お肌の悩みやお手入れを始めてからの変化などお伺いします。ご不明な点、お手入れの疑問、お肌の悩みなど、なんでもご相談ください。

フリーコール0120-32-8633
受付時間:9:00~18:00(年中無休)

 

広報スタッフ長山


2020年10月27日 | カテゴリー: スタッフブログNo Comments » 

関連記事

コメントを投稿する





コメントを記入する


CAPTCHA


カテゴリーから探す