• パイナップル豆乳ローション355万本突破
  • お得な定期購入
  • うれしい特典付きお友達紹介制度
  • Facebook
  • メルマガ登録
  • LINEはじめました

春の光に揺れるハーブ『フェンネル』

2017年04月01日 更新 | カテゴリー: 社長ブログ

風光る頃、越冬した草本から緑の穂先が伸び、春の料理に利用することができるフェンネル。

17439496_1005918282842391_700916260_n

▲細かく切れた羽状の葉

柔らかい穂先をいくつか摘んで花瓶に飾ると、青々した姿から元気をもらえる気がします。

17547602_1005918159509070_229414119_o

▲夏になると黄色い小さな花を咲かせます

古代ギリシャ人はフェンネルをmarathon(マラトン)と呼びました。マラソン発祥の地、マラトンに群生していたことが語源とも言われています。消化を助ける働きがあり、減量のために利用されたそうです。
フェンネルは春の食材にもよく合います。重くなりがちな春の胃腸に作用し、消化を助けてくれます。若い穂先をグラスにちぎりフェンネル水など楽しんでみましょう。

 


フェンネルと魚介のスープ料理

17548721_1005919742842245_1233943044_o

フェンネル        穂先5〜6本(お好みで調節してください)
トマトピューレ      1缶
シーフードミックス(冷凍)小1袋
桜エビ          小1袋(1つかみほど)
玉ねぎ          小1ケ
バター          5g
水            食材がかぶるくらい
コンソメ         5g
塩胡椒          少々
バターを鍋で溶かし、粗く千切りにした玉ねぎを加え炒めます。玉ねぎがしんなりしたら冷凍のシーフードミックスを加え炒めます。軽く火が通ったら桜エビ、トマトピューレ、軽く刻んだフェンネル、食材がかぶるくらいの水を入れ中火で5分ほど煮込みます。コンソメ、塩胡椒をして味を整え、さらに一煮立ちさせ出来上がりです。お好みでニンニクや白ワインを少し入れても美味しいですよ。時短で出来るブイヤベース風のスープになります。細いパスタを入れて、粉チーズを振りかけてスープパスタにしても美味しいです。

鈴木 さちよ

 

ハーブ事典でもこのハーブを紹介しています


2017年04月01日 | カテゴリー: 社長ブログNo Comments » 

関連記事

コメントを投稿する





コメントを記入する


CAPTCHA


カテゴリーから探す