• パイナップル豆乳ローション355万本突破
  • きれいの定期便
  • うれしい特典付きお友達紹介制度
  • Facebook
  • メルマガ登録
  • LINEはじめました

夏の疲れ対策に最適、旬の『ブドウ』

2017年09月01日 更新 | カテゴリー: 社長ブログ

茨城県は農産物の生産が北海道に次いで全国2位。茨城県は首都圏の台所と呼ばれるほど食材豊かな場所です。フルーツも例外ではなくイチゴにメロン、栗、梨にブドウと年間を通じて県内各地で次々と収穫されます。

1708170156

私もブドウは昔から大好きで、東海村や常陸太田市などの農家さんにブドウ狩りに通って、生食や加工してデザートやジュースで沢山いただいています。

今が旬のブドウの果皮や種に含まれるポリフェノール、レスベラトール、必須脂肪酸などの成分は抗酸化、収れん、コラーゲン安定、循環器強壮、抗炎症、プロバイオテクス等の作用があり、夏の疲れをとる成分が豊富に含まれています。体の酸化予防や老化予防にも有効です。

21245338_1136942146406670_1039174940_n

併せて、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防にもなると言われて昨今人気のグレープシードオイルや赤ワインも健康食材としてオススメです。

活動的な秋を迎えるために、旬のブドウに注目してみましょう。

 

ブドウの温かいデザート


21268554_1136941836406701_244708190_n

<材料>

ブドウ・・・8粒  梨・・・1/6個  きび砂糖・・・大さじ1/2  バター(無塩)・・・5g

<作り方>

①ブドウは房からはずし流水でよく水洗いします。

②半分に切り、種が苦手な人は取り除きます。梨は薄く拍子切りにします。耐熱皿に交互に並べます。

③上からきび砂糖を軽く全体にふりかけ、バターをちぎって上にのせます。

④ラップをふんわりかけて電子レンジ500wで2分加熱。(好みで調節可)熱々のところにアイスクリームを添えたり、冷やして食べても美味しくいただけます。

ブドウは今回巨峰を利用しました。生食では皮ごと食べられない種類のブドウでも皮ごと食べることができます。ひと手間加えたことで、ブドウも梨も食感が変わりコンポートのようにいただくことができます。夏バテで食欲がなかったり、冷たい物は食べたくない人にもオススメです。

*レシピ協力 茨城県日立市「三春」*

https://www.facebook.com/miharu.cafemiharu/?fref=ts

鈴木さちよ

ハーブ事典でもこのハーブを紹介しています


2017年09月01日 | カテゴリー: 社長ブログNo Comments » 

関連記事

コメントを投稿する





コメントを記入する


CAPTCHA


カテゴリーから探す