• パイナップル豆乳ローション355万本突破
  • きれいの定期便
  • うれしい特典付きお友達紹介制度
  • Facebook
  • メルマガ登録
  • LINEはじめました

春に恋しい苦味『フキノトウ』

2018年03月01日 更新 | カテゴリー: SACHIYO's Herbal Garden Recipes

日本らしい春の野草「フキノトウ」

28342910_1277781258989424_1538067719_o

ハーブガーデンがまだ冬の様相の2月下旬から3月上旬頃、初めに顔を出すのがフキノトウです。

五行では春になって活動的になる今頃にこの苦味が心臓の助けとなり、心筋梗塞や狭心症の予防になると言われてきました。

28313706_1277776348989915_478048958_n

 

体調不良、胃腸の不良などにもおすすめ

フキの成分にはタンニン、ルチン、ビタミン、ミネラルなどが含まれます。去痰や鎮咳、健胃、解熱作用があり、咳、痰、胃腸の不調、発熱などに乾燥させた葉を煎じて服用したり、生葉を虫刺されに揉んで塗付したりといった療法があります。

日本らしい春の野草をハーブとして利用する文化も継承していきたいものです。

最近では近所の山で山草を採る機会も減ってしまったので、ハーブガーデンではフキノトウを採るところから体験してほしくてフキを沢山植えてしまいました。今年は気温が寒い日が多かったためか成長が2週間から3週間遅いようです。

 


春の野草の美味しい一品レシピ

フキノトウの肉味噌


 

<材料>

フキノトウ    6〜8個
挽肉(牛or豚)  100g程度
ニンニク     1片
ごま油      大さじ1
みりん      大さじ1
砂糖       大さじ1
味噌       大さじ1〜1.5
塩、胡椒、醤油  適量

 

<作り方>

①フキノトウをさっと茹であげ、みじん切りにします。

photo03

②みじん切りにしたニンニクと挽肉をごま油で炒め、火が通ったらフキノトウを入れてさらに炒ます。

photo04

③調味料を加え、お好みで塩、胡椒、醤油などで味を整えたら、完成です。

ガラス瓶などに入れて冷蔵庫なら2〜3週間ほど保存可能。熱々のご飯によく合う一品です。

鈴木さちよ


ハーブ事典でもこのハーブを紹介しています

herb_gaid

フキノトウ<ハーブ事典>


インスタグラムでもハーブガーデンの様子を更新しています

IG_Glyph_Fill

@sherb_gardenで検索!


 

 


2018年03月01日 | カテゴリー: SACHIYO's Herbal Garden RecipesNo Comments » 

関連記事

コメントを投稿する





コメントを記入する


CAPTCHA


カテゴリーから探す