• パイナップル豆乳ローション
  • きれいの定期便
  • うれしい特典付きお友達紹介制度
  • Facebook
  • メルマガ登録
  • LINEはじめました

美容の味方!【大豆】の実り~収穫~脱穀の様子をご紹介!

2022年02月10日 更新 | カテゴリー: スタッフブログ, ハーブ関連情報

こんにちは。スタッフ家田です。
美容の味方!【大豆】の成長の様子をご紹介!に引き続き、茨城県東海村内にある有機農家・須崎農園さんの畑から、成長した大豆の収穫・脱穀の様子をご紹介したいと思います。

▼須崎農園さんのHPはこちら
https://suzakifarm.com

11月4日 枝豆の頃を過ぎて…

yi20211104_007豆が実ってから、しばらく経ちました。ぷっくりとふくらんでいますね。枝豆として食べられる時期は過ぎています。大豆として収穫できるまで、まだかかります。

 

12月7日 収穫

収穫直後の様子です。この姿で乾燥させます。(雨が当たらないようハウスに入れ、カラカラになるまでしばらく置きます)

 

1月27日 大豆の脱穀(脱粒)の様子

実際の作業は年末に行われ、残念ながら見学できなかったのですが、特別にデモンストレーションを見せていただくことができました!

①枝ごと乾燥させてカラカラになった状態のダイズを、「豆脱粒機」にかけていきます

殻が割れ、中から豆がでてきて、横の袋に入ります。枝や殻は吐き出されますが、豆にもまだ細かい枝や殻が混じっています。

DSC_0005▲豆脱粒機

②「唐箕(とうみ)」という機械にかけます。

この機械では、風を当てて豆についた土埃や小さな枝などを吹き飛ばします。これを何回か繰り返します。

DSC_0010唐箕に入れるDSC_0011▲唐箕

さらに、(今日はこの工程は見られませんでしたが)②の豆を選別機にかけて、割れや欠けを除き、大粒・中粒・小粒に分けます。割れたものや欠けたものは、畑に戻し堆肥にされているそうです。

DSC_0016青ごぜん(20年収穫分)▲選別された「青御前」


 

7月後半の種まきから、成長して豆をつけ、脱穀・選別されて製品としての「大豆」になるまでの、約5ヶ月間をたどり、3回にわたってご紹介してきました。

大豆には、イソフラボンなど、肌を美しくする成分がたっぷり含まれています!
もっと大豆を食生活に取り入れたいなと思いました。
今後、納豆ローションをつけるときは、大豆畑の様子が目に浮かびそうです(*^^*)。

※須崎農園さんの大豆から絞ったエキスは、当社の化粧品の一部に配合されています。


2022年02月10日 | カテゴリー: スタッフブログ, ハーブ関連情報No Comments » 

関連記事

コメントを投稿する





コメントを記入する


CAPTCHA


カテゴリーから探す