• パイナップル豆乳ローション
  • きれいの定期便
  • うれしい特典付きお友達紹介制度
  • Facebook
  • メルマガ登録
  • LINEはじめました

早寝早起きは健康のもと

2020年06月01日 更新 | カテゴリー: スタッフブログ, 免疫力アップ

免疫力アップ応援ブログ

Vol.19

 

こんにちは!鈴木ハーブ研究所スタッフ内海です。

鈴木ハーブ研究所から、健やかな身体とお肌で毎日を穏やかに過ごしていただくための情報をお届けします。

 

今回は「睡眠と免疫力」についてご紹介します。毎日を健康に過ごすためには、良質な睡眠が欠かせません。睡眠の質を向上させるためには様々な問題がありますので、今回は睡眠時間の長さについてご紹介します。

 

◆睡眠不足が続くとさまざまな影響が出る

「寝る前に少しだけ…とスマホを使っていると、つい夜更かししてしまう」

「睡眠時間が足りないと分かっていても、忙しくて難しい」という方も多いのではないでしょうか。睡眠時間が足りない日が続くと、どんな影響が出るのでしょうか。

 

睡眠不足の女性のイラスト

 

睡眠時間は個人差があるものの、7時間を目安に眠るとよいといわれています。睡眠は、浅いレム睡眠と深いノンレム睡眠を繰り返しており、その周期は約90分だとされています。このサイクルを一晩に4~6回繰り返します。

 

睡眠は、身体の健康を保つために欠かせない要素です。睡眠不足が続くと、さまざまな体調不良を招くだけでなく、日中の集中力の低下にもつながってしまいます。

 

◆睡眠リズムを整えるために、週に2日は1時間早く寝てみる

では、どのように睡眠をとればよいのでしょうか。

おすすめなのが、「いつもより1時間早く寝る日を週に2日設ける」方法です。仕事などの都合で、毎日早く寝るのは難しい方が多いと思います。休日や少し早く帰ることのできた日だけでも、早く寝る日を作ってみてはいかがでしょうか。

 

スッキリ目覚めた女性のイラスト

 

私も先日から、以前よりも1時間早く寝ることにチャレンジしてみました。最初は1時間早く寝るのは難しかったので「絶対に1時間早く寝る!」と意気込まず「1時間早く寝られたら100点だけど、30分でも早く寝られたらとりあえずOK」と思うことにしました。

「昨日は30分早く寝られたから、今日は昨日より少しだけ早く寝よう」と意識すると少しずつ寝る時間を早くすることができ、今は1時間早く寝る習慣が身につきました。

また、少しでも早く寝た日の翌日は、頭がすっきりしていたり、仕事に集中できたりとうれしい変化がありました!

早寝をすると、免疫力アップ以外にもうれしい変化を感じることができます。みなさまもぜひ試してみてくださいね。

 

◆ラベンダーの香りでリラックス

古くから様々な用途で利用されてきたハーブ、ラベンダー。その香りは気持ちを落ち着け、リラックスさせてくれます。眠る前に香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ドライラベンダーのサシェの作り方をSACHIYO’s Herbal Garden Recipesでご紹介しています。

 

ラベンダーの写真

 

詳しくはこちら

 

鈴木ハーブ研究所はこれからも健やかな身体とお肌づくりを応援します。

最後までお読みいただきありがとうございました。


2020年06月01日 | カテゴリー: スタッフブログ, 免疫力アップNo Comments » 

関連記事

コメントを投稿する





コメントを記入する


CAPTCHA


カテゴリーから探す