ロゴマークに込められている、私たちの思い

おかげさまで鈴木ハーブ研究所はこの秋に、11周年を迎えることができました。
これも皆様のご愛顧の賜物と、厚く御礼申し上げます。
お客様お一人おひとりに、今まで以上に美しく輝く日々を過ごしていただきたい。
その想いを表現するため、この度、ロゴマークを一新いたしました。
細胞をモチーフにした六角形に葉をデザインし、ハーブの力で美しい肌をめざす誓いを込めました。さらに、ダイヤモンドを連想させる形は、自分史上最高の輝きを手にしてほしいという願いが込められています。

肌は本来、自ら美しくなる力を持っています。
しかし、肌を過保護にすることでその力を眠らせてしまっているのです。私たちは植物と科学の融合「ハーブサイエンス」によって、肌が自ら美しくなる力を呼び覚ますスキンケアを開発し、お届けしております。今までも、そして、これからも私たち鈴木ハーブ研究所は皆様とともに進化し続けます。
どうか末長いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。

2015年10月
鈴木ハーブ研究所


関連記事